Diagnostic Imaging Department画像診断科

皮膚科

     

皮膚の悪化は原因が多岐に渡る可能性があります。感染症、アレルギー、ホルモンなどの内分泌疾患、内臓疾患からくる皮膚疾患、腫瘍性等々。

必要な検査をオーナー様に提案させていただいた上で、しっかりと行い原因を追求し、早期に皮膚病で苦しむわんちゃん、ねこちゃんを救いたいと思っております。

これまで行ってきた薬による治療と並行しつつ、ご飯を変更する除去食試験や、痒みの完治を目指す減感作療法などを積極的に取り入れることで、これまで以上に治療の幅が広がっております。皮膚に悩みを持たれている患者様がいましたら、ぜひお話を聞かせてください。